まだどたばた

_MIA1461.jpg
夏っぽくなってきた草むら。
10日も更新をサボってしまった。すみません。
今月は1日から今日まで運動会・ブライダルの撮影、環境調査その他もろもろで休みなし。仕事があるのはうれしいが、少しは冬とか秋に分散してくれ、という感じ。

IUFRO(ユフロ:国際森林研究機関連合)で、各国から富良野の東京大学演習林に来られる方々にプレゼントする絵はがきに、写真が採用された。10枚一組だそう。もう出来ている頃ですが実はまだ完成品を見ていない。

洞爺湖でのサミット開催に合わせて、各国首脳に北海道の魅力を伝えようとつくった写真総集「北海道」北の記憶に、芦別岳の初冬の写真が採用された。入手するには協賛金10,000円必要、ということで、これまたまだ見ていない。写真総集の詳細はこちらから http://northfinder.jp/events/index.html

ローカルな仕事をしながら、世界と接点(本人が思っているだけ?)があるというのは大きな励みです。

運動会

080608_510web.jpg
この間の日曜日は地元小学校の運動会の撮影。
コロコロと走り回る3年生くらいまでの子どもたちは実にかわいらしい。自分の子どもが生まれてからというもの、どこの子でも元気に走り回っているのを見ると、ほっとするようになった。機嫌が悪そうな子、泣いている子、笑っている子の気持ちに近づき、少しは寄り添えるようになった。
未来への不安がそこら中に満ちていても、子供は明日への希望。ほんとうにそう思う。

マグソクワガタ

_MIB4334.jpg
マグソクワガタ。体長8ミリ。これでもクワガタの仲間。クワガタなので「アゴ」があるはずと思ってひっくり返してルーペで見たが、よく見えない。

砂地の川原で、半分砂に埋まったような流木が点在するところにいる、という情報を頼りに空知川の川岸にて半日探した。午後遅く、夕立を知らせる雷がゴロゴロ近づいてきた頃、ようやく見つかった1匹は、流木の下にもぐってじっとしていた。

あれこれ仕事はたまっているし、こんな小さな虫一匹のために6月の天気のよい日の半日を費やすこともないのかもしれない。何に対して自分の限られた一生の時間を投資するのか?ほんとうに大問題だ。でも見つけたときはほんとうにワクワクしたなぁ。

カエルの合唱

_MIB1130.jpg
夜、窓を開けるとニホンアマガエルの大合唱が聞こえてくる。初夏だなぁ。

遠くへキャンプにでも出掛けたいが、ほんとうにガソリンが高くなった。今乗っているホンダのフィットは4WDなのに遠乗りでリッター20kmは走るからずいぶん助かるものの、それでもあちこち出かけていれば経費はばかにならない。

都会の若者の間で車離れがすすんでいるそうだ。賢い選択だ、と思う一方で、おんぼろ車にみんなで乗って、意味もなく夜明けの海を見に行ったりした学生の頃を思い出すと、さびしい感じもする。車は自由に遠くへ行きたい、という欲求を少なからず満たしてくれている魅力的な道具でもあると思う。

ドタバタ

_MIB1046.jpg
先週はいわゆる「高体連」の撮影で毎日旭川に通いながら、バスケ、バレー、テニス、陸上を撮っていた。夜、連写したデータを整理しているうちに居眠りして、そのまま布団へヨタヨタたどり着きグーグー。こんなに疲れるものか。

ひととおり終わって、ふと気づけば月末。「あ、北海道新聞の連載の原稿書いてない・・・。」ちょうど取材に行かなければならない頃に子供が熱を出し、いつもは妻が書いている文章まで私が担当することに。

それほどたくさんの仕事をバリバリこなしているわけではないと思う。でも日々が過ぎていくスピードが異様に早い。効率が悪いのか? 8月になれば子供が生まれてもう1年。うーむ。

プロフィール

石黒誠の写真と活動を紹介するブログです。

Makoto Ishiguro

Author:Makoto Ishiguro

カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

メールフォーム

ブログの感想・お問い合わせはこちらまでお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文: