近所のエゾリス

141223.jpg

自宅近くの住宅地でエゾリスの足跡を見ました。夏にも「いるよ」とご近所の方に教えてもらってはいましたが、じかに痕跡を確認するのは初でした。

エゾリスの暮らしやすいまとまった林はないものの、各家庭に庭木はけっこう植えてありますので、それらをたくみに使っているのかも知れません。

今月の中ごろには同じ道端にエゾユキウサギの足跡も。キタキツネは何年も前からウロウロしています。

撮影したカメラはキャノンのPowerShotG1Xというコンパクトデジカメで、この秋頃から使っています。子どもと遊ぶのに一眼レフが邪魔なときや、リサーチでひたすら踏査をするときに持っていきますが、なめらかにきれいに写るなぁという印象です。

トドマツ倒れる

141214.jpg

12月2日。遠くの空がゴーッとなったかと思うと、沢の向こうの尾根がざわめき、突風が私のところに届いたときには怖いほど森全体をうならせていました。

写真を撮りながら森を歩いているとき、また強い風が来ました。パリパリパリ…と奇妙な乾いた音にふり返ると、枝先にわずかにのった粉雪を散らしながら、巨大なトドマツが斜めにかたむき、あっという間に地に倒れました。トドマツが地に触れたときバサッという音がしましたが、事態の大きさに比べると「音もなく」という感じでした。

樹のデータを記録しておくため、この頃リュックにしのばせてあるメジャーで測ってみました。根元から1.3mはなれた幹の直径56cm。樹の高さ24m。貴重な瞬間に立ち会えたのはよかったですが、強風の日の森歩きは危険でもありました。

プロフィール

石黒誠の写真と活動を紹介するブログです。

Makoto Ishiguro

Author:Makoto Ishiguro

カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

ブログの感想・お問い合わせはこちらまでお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文: