冬の星空

160221.jpg

冬の星空を撮りに道東の然別湖へ行ってきました。
富良野が曇りや雪でも、同じ日に帯広周辺の天気を見ると晴れていることが多いからです。
自分の息と風の音しか聞こえない真っ暗闇で空を見上げていると、樹々や星たちにこちらが見られているような心細さを感じました。

冬にやって来るオジロワシとオオワシ

160208.jpg

数はそれほど多くないですが、冬、オジロワシやオオワシが富良野で見られます。車を運転中や、スキー場でリフトに乗っているときにふと上空を見ると、大きな翼を広げて飛んでいます。写真はオジロワシです。

たまに数羽が集まって木にとまっていることもありますが、そんなときは大抵エゾシカの死骸が近くにあって、カラスもさわいでいます。エゾシカの死因が餌を十分にとれなかった衰弱死なら、厳しい冬の物語としてなるほどと思うのですが、狩猟したあとに捨てられた不必要な部位にワシたちがたかっていたりすると、猟のマナーの問題もあって心中は複雑です。道東で氷下漁のおこぼれにワシが集まるように、増えたエゾシカを人が狩猟したせいでワシがやってくるのも、それもまた今の時代にしたたかに生きる野生の姿なのかも知れませんが。

プロフィール

石黒誠の写真と活動を紹介するブログです。

Makoto Ishiguro

Author:Makoto Ishiguro

カレンダー

01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

メールフォーム

ブログの感想・お問い合わせはこちらまでお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文: