沼と森

_MIA5343.jpg
富良野盆地の東端にあって、豊富な湧水をたたえる「鳥沼」。
夕暮れどき、水面をのぞき込んだらうっそうとした森の姿が映っていた。

沼の周囲からは縄文時代の遺跡が出ている。
散策しながら足元をよく見ていると、
矢じりやナイフをつくった黒曜石の破片が今でも見つかると、
いつもお世話になっている博物館の学芸員が教えてくれた。

数千年前の住人もこうして沼をのぞき込んだりしたのだろうか。

富良野でまったく人の手の入っていない自然など、数パーセントしかない。
でも、森や渓谷、沼のほとりで迎える
夕暮れや夜明けは不思議な雰囲気に満ちて、
太古の時代に生きた人の感覚とシンクロしていくような気さえする。

プロフィール

石黒誠の写真と活動を紹介するブログです。

Makoto Ishiguro

Author:Makoto Ishiguro

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

ブログの感想・お問い合わせはこちらまでお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文: