オオワシ・オジロワシ

MI7_2337.jpg
知床・網走・根室といった道東の海岸で見られるイメージのオオワシとオジロワシだが、ここ数年、富良野でも毎冬普通に見られるようになった。
越冬できずに死んでしまったエゾシカを食べているようだ。

ワシたちが多く見られる場所で周囲をぐるりと双眼鏡で探してみると、枝先にとまっていたり飛んでいたりと、一度に30個体もカウントできるときがある。

写真はオオワシの若鳥。
翼の色だけみるとオジロワシと混同することもあるが、
くちばしがより大きく鮮やかなオレンジ色なので見分けやすい。

プロフィール

石黒誠の写真と活動を紹介するブログです。

Makoto Ishiguro

Author:Makoto Ishiguro

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

ブログの感想・お問い合わせはこちらまでお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文: