雪虫-2

_00B2117.jpg
「ヤチダモ」という木に飛んでたどりついた雪虫は
数匹の子どもを産みそこで息絶える。

死んでも幹をつかんだ足は離れることがなく、
綿毛もすっかり取れてしまった雪虫たちが晩秋の風に揺れる。

ルーペでよく観察してみると、親の亡骸が覆い隠しているところに
産まれた子どもたちがひそんでいる。
外敵や風、乾燥から子を守る雪虫のやり方なのかも知れない。

プロフィール

石黒誠の写真と活動を紹介するブログです。

Makoto Ishiguro

Author:Makoto Ishiguro

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

ブログの感想・お問い合わせはこちらまでお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文: