実験 6×12写真

kitakobushi.jpg

ashibetsu.jpg

torinuma.jpg
風景を眺めていると横長のフォーマットで切りとってみたくなる時がある。

デジタル一眼レフD700を縦位置に構え、画像を3分の1ほど重ねながら5枚撮影。フォトショップCS3という画像処理ソフトの自動処理によって撮影した5枚をくっつける。するとおよそ縦4000ピクセル、横8000ピクセルのパノラマ写真が出来上がった。

三脚を水平にセットする、風景を歪ませないように標準から望遠レンズで撮るなど、撮影時に気遣いが必要だがフォトショップの合成処理は優秀で、どこで継ぎ合わせたのか拡大しても分からない。

合成はどうも…という気もしていたが、マクロや超望遠のパノラマをつくるなど、デジタルならではの機動力と表現の多様性を考えると、6×12cmのロールフィルムで撮るよりも表現の多様性としての可能性を感じた。

年末はこんな実験をしておりました。
みなさまよいお年を。

プロフィール

石黒誠の写真と活動を紹介するブログです。

Makoto Ishiguro

Author:Makoto Ishiguro

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

ブログの感想・お問い合わせはこちらまでお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文: