森を歩くのは

_00A4534.jpg
写真集をつくるために、ある自然写真家は撮影前に絵コンテを書くと言う。
別の写真家にそのことを話すと、絵コンテなんてやめて
フィールドを歩いて現場から発想して撮りためなさい、という。
どちらが正しいかというよりも、僕はどちらも必要だと思っている。

ただ自分の経験からおもしろいと思うのは、ほんとうに気持ちが
揺すぶられるような美しい光を見たり、不思議なものを発見したりするのは
なにも期待せず、ぶらぶらと「楽しいから」という理由で野山をさまよっている
ときに多いということ。感覚的なフィールドからの発想である。
無駄のようで、無駄ではない時間。
でもそれも一長一短。
ときには理屈で効率的に動かないと、まとめるには時間がかかりすぎる。
人の一生は短いのだ。

プロフィール

石黒誠の写真と活動を紹介するブログです。

Makoto Ishiguro

Author:Makoto Ishiguro

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

ブログの感想・お問い合わせはこちらまでお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文: