シロザケ遡上

_00A1029.jpg

鵡川水系の源流部でシロザケが小さな川をさかのぼる。
生き物が移動するということは生命が移動し、物質とエネルギーが移動するということ。
海で蓄積されたものが森に還ってくる。

地元の方の話だとここ数十年サケの遡上は見られなかった、とのこと。
なぜ今年変化が起きたのか、ちゃんとした原因の情報をまだ得ていないが、動いていなかった歯車が再度かみ合うように、もともとあった生態系が復活していけばいいな、と心から思う。

それにしてもシロザケがのぼる川はいい。
僕のすむ富良野盆地には空知川が流れるがシロザケとサクラマス(ヤマメ)はいない。
石狩川水系の空知川はいくつかの巨大なダムや滝があって、魚は海から富良野まで来られないのである。

プロフィール

石黒誠の写真と活動を紹介するブログです。

Makoto Ishiguro

Author:Makoto Ishiguro

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

ブログの感想・お問い合わせはこちらまでお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文: