オナガシジミの冬越し

_00A8793.jpg

雪が降りしきる窓の外を横目で見ながら、室内にて蝶の卵の撮影。

写真はオニグルミの枝に産みつけられたオナガシジミの卵。
この時点ですでに幼虫が卵の中に入っているという。
ときに氷点下30度にもなる冬を、死なずに越冬するしくみは多くの研究がなされているにもかかわらず、
実際にどれくらい寒いか毎年経験している感覚からすると、小さな命にあっぱれ、と言いたくもなる。

プロフィール

石黒誠の写真と活動を紹介するブログです。

Makoto Ishiguro

Author:Makoto Ishiguro

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

ブログの感想・お問い合わせはこちらまでお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文: