エゾシカとアカゲラ

_00A7229.jpg

自宅近くの国道を走っていると、道路わきの木にカラスが群がってとまっていた。
何かの死骸があるのか。
そう思って車のスピードを落とすと、エゾシカが道路から50mくらいのところで倒れていた。

望遠レンズを持ってじわじわ近付くとカラスはみんな逃げてしまったが、
いつのまにかやって来たアカゲラがせっせと死骸をつついていた。
ふだんは森の木をつついて虫を探すアカゲラだが、餌台に脂身を置くと食べにやってくる。
それと一緒で、エゾシカの脂肪を食べていたのだろうか。

エゾシカが増えるのと時期を同じくして、
もともとは海岸にすむオオワシやオジロワシが富良野のような内陸でも見られるようになった。
道東ではエゾシカが、タンチョウの繁殖にストレスを与えるくらい増えた。
アカゲラはエゾシカの脂肪でじつは恩恵を受けていたりして。

エゾシカの増加は植生を荒廃させるような植物への影響だけでなく、
鳥をはじめとして、いろんな動物に影響を与えているんだろうな。

プロフィール

石黒誠の写真と活動を紹介するブログです。

Makoto Ishiguro

Author:Makoto Ishiguro

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

ブログの感想・お問い合わせはこちらまでお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文: