ネコヤナギ

130313.jpg

春は水辺から。
写真は川岸で綿毛を広げはじめたネコヤナギです。
綿毛のすきまから見える桃色が、色彩にとぼしい冬を過ごしてきた目にうれしい。

ネコヤナギは雌雄異株(しゆういしゅ)といってオスとメスの樹があって、この樹はオス。
もう少しすると黄色い花粉をつけた雄しべが線香花火のように伸びるのですが、
伸びる前の雄しべの先端はなぜか桃色になっていて、こんなふうに見えます。

5月には早くも綿毛をつけたタネを大量に飛ばし、6月の河原で芽吹きを見ることができます。
樹木とはいえヤナギの仲間はどこか「草」みたいです。
ミズナラやシナノキの大木がある深い森もよいですが、
河畔のしなやかに揺れるヤナギ林もまた魅力的な場所です。

プロフィール

石黒誠の写真と活動を紹介するブログです。

Makoto Ishiguro

Author:Makoto Ishiguro

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

ブログの感想・お問い合わせはこちらまでお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文: