小さな川へ

130813d.jpg

妻が仕事関係の研修で朝から札幌へ出かけた日、エネルギーの発散先を貪欲にさがしている雰囲気満々の子どもたちを連れて、まずは借りた本を返しに図書館へ行き、そのまま富良野市内の二線川へ遊びに行きました。

この川は朝日ヶ丘公園(通称なまこ山)の東側を流れてすぐに本流の空知川にそそぐ小さな川ですが、勾配がゆるく川岸に草が茂って、ウグイ、フクドジョウ、ウキゴリ、ニジマスなどの小魚が豊富で、コオイムシやトンボのヤゴなんかもけっこういます。

魚をタモ網に追い込むのはまだ難しいと見えたので、私が魚をつかまえて水槽にどんどん入れると、ドジョウの感触がおもしろいらしくやたらと握りまわしたり、「ミニ水族館をつくる計画」を開始したりと子どもたちは勝手に遊びはじめました。

やがて昼近くなり子どもたちはパンツまで濡れていましたが、暑かったし川岸で着替えさせるのが面倒だったのでそのまま車で15分走って家まで戻りました。風呂場ですっぽんぽんにさせて、さて服を着せようと思ったら裸で家中を逃走。彼らのエネルギーはいったいどうなっているんでしょう。

プロフィール

石黒誠の写真と活動を紹介するブログです。

Makoto Ishiguro

Author:Makoto Ishiguro

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

ブログの感想・お問い合わせはこちらまでお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文: