クマがいる森

151008.jpg

この写真を撮る1分ほど前、画面中央のツルがよく巻きついたトドマツにヒグマが登っていました。
パリパリッと枝の折れる音で気がつき、とっさに双眼鏡をのぞくと大きな顔が見えました。

200mほど離れていたので、大急ぎで800mmの望遠レンズをセット。
しかしクマはあっという間に木から下りて見えなくなり、森は風の音ばかり。
15分ほど双眼鏡をのぞいて、またどこかに登らないか期待しましたが偶然は起こらず。
まだ近くにいたのだと思いますが、森を歩くような音はしないし、草も揺れませんでした。

撮れなかったくやしさはありましたが、見えていないけれどヒグマがこの景色になかにいるんだなという、不思議に満たされた感触が残りました。

プロフィール

石黒誠の写真と活動を紹介するブログです。

Makoto Ishiguro

Author:Makoto Ishiguro

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

ブログの感想・お問い合わせはこちらまでお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文: