小学生にクマの話し

161108.jpg

11月2日、富良野市内の布部(ぬのべ)小学校でヒグマの話をしました。授業ではなく、放課後に校内の一室をつかって活動をしている「放課後教室」で1時間ほどの時間をいただきました。

私はクマの専門家ではありませんが、撮影や環境調査の山歩きでのエピソードや、学校から眺めている森にクマたちがすんでいて、たまに市街地や畑に出てくること、どんな一年を送っているか、なんかを話しました。

子どもたちにヒグマの印象を聞くと「怖い」というのですが、子熊が木登りする写真を見せると「かわいい」と言います。どちらの感覚も大事だよな、と思いました。

人に話すとき、つめこみすぎのクセがあるので、1時間のうちに見せる写真の枚数や、話す情報量を「少なすぎるかな」と思うくらいに絞りました。すると、ちょうどよかった。なにかを伝えるときに、ゆったり丁寧にやることや、バチッと演出する感じが、今頃になってすこーし分かってきたような。

プロフィール

石黒誠の写真と活動を紹介するブログです。

Makoto Ishiguro

Author:Makoto Ishiguro

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

ブログの感想・お問い合わせはこちらまでお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文: