屋根の雪は何キロ?

170206.jpg

車庫の屋根につもった雪を冬のうちに2~3回下ろします。雪の重みが車庫をつぶすからではなく、屋根からフワフワの雪にジャンプしたり、一カ所にまとめて落とした雪山をソリで滑りたいという、子どもの遊びのためです。

今年は長男の提案により、屋根の雪がどれくらいの重さなのか調べてみました。
30cm四方の雪をブロック状に掘り下げていくと、雪の深さは54センチでした。このブロックの雪をくだいて漬け物袋につめて体重計で測ったら8.6㎏。巻尺で屋根の広さを測ったら8.5×2.7m。
で、計算してみると、屋根の雪の総重量は2193㎏でした。

家の屋根にのったちょっとした雪がどれだけ重く、落ちて来たら危ないか。冬山の雪崩でちょっと足が埋まっただけでも動けなくなる怖さ。といった説教をちょっと加えて、雪の計測は終わりました。2トンも乗っているとは思わなくて、私もびっくり。

プロフィール

石黒誠の写真と活動を紹介するブログです。

Makoto Ishiguro

Author:Makoto Ishiguro

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

ブログの感想・お問い合わせはこちらまでお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文: